いままでのFC2ブログから新しくアメブロにお引っ越しを致します。

新しいアメブロの引っ越し先→http://ameblo.jp/ichiki-music/
お教室の工事が完了いたしました。
工事の最後はまたヤマハの3人のお兄様がたに来て頂いてピアノを元の位置に戻し
やっと明日からまたレッスンを始めることができます。

IMG_5651_R.jpg


あとは本部の工事のみになりました。
まだまだこの不自由な生活は続きそうですが・・・
でも明日からレッスンが始められること本当に良かった~

2015.08.28 素敵な生花
生徒さまから頂いた生花からみなさまの心の優しさを感じています。


長野のお花屋さんから届けられました。
IMG_4857_R.jpg


IMG_4853_R.jpg



IMG_4848_R.jpg


IMG_4849_R.jpg



温かいお気持ち・・・心から御礼を申し上げます。

2015.08.13 北海道道庁
IMG_4783_R.jpg

ここは北海道道庁旧本庁舎前にある赤レンガテラスの銀杏並木です。

先日赤レンガテラスにあるイルチェントロひらまつへ行って参りました。

IMG_4782_R.jpg


予約もせずに立ち寄りましたが親切に席に案内して下さいました。
やはり旧北海道本庁舎がわのお部屋にはやはり案内されませんでしたが、
今回はお食事が第一の目的ではありませんから・・・しかたありません。


IMG_4769_R.jpg


IMG_4770_R.jpg


IMG_4778_R.jpg


IMG_4779_R.jpg


私たちは美味しいイタリアンのランチを頂いた後で、
今回の目的地北海道の象徴~北海道道庁旧庁舎へ向かいました。

IMG_4796_R.jpg

明治21年に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築は
私の子供のころと全くかわっていません。


IMG_4791_R.jpg

この池のほとりの芝生で旧庁舎から出てくる
仕事終わりの父の帰リ待っていたこともよくありました。



IMG_4796_R.jpg


今でもあの出口から優しい父が帰ってくる気がします。



IMG_4795_R.jpg


記憶もないほどの幼いころ暮らしていた夕張市にやってきました。
世に中で知られている通り、街の中は閑散としていて静かです。

母と弟のゆうじ君と3人で訪れた先は・・・
「夕張鹿鳴館」

IMG_4728_R.jpg

北海道炭鉱汽船株式会社(北炭)が全盛だったころ大正2年に建てられ
昭和58年まで迎賓館として使われていたそうです。
1500平米の木造平屋建てで、当時の技術の粋を集めた
北海道では珍しい本格的和風建築です。


場所は「鹿ノ谷」という地名の通り、大自然に囲まれた癒しの空間が心を清めてくれます。

IMG_4722_R.jpg



IMG_4710_R.jpg



光の回廊という長い廊下にはステンドグラスが優しい光を放っていました。


IMG_4714_R.jpg


鹿鳴館には地元と道内各地でとれたフレッシュな食材を使った
「夕張ならではのフレンチ」を頂けるレストランミレディがあって・・・
私たち3人もせっかくなので頂いてみることに致しました。


IMG_4718_R.jpg


IMG_4720_R.jpg


IMG_4721_R.jpg


IMG_4723_R.jpg


IMG_4726_R.jpg


IMG_4727_R.jpg



デザートでは夕張メロンのスグリメロン
(間引きされたもの)のシャーベットも初めて頂くことができました。


父と母がまだ若かった頃に暮らしていたここ夕張で頂いたランチは
これからもずーっと私にとって思い出に残るお食事になると思います。



IMG_4731_R.jpg