3月に入りまして始めてのイヴェントは5日に行われました、
市来音楽教室に新しく御入会された方々のママのための、
「お子様の能力を伸ばすためのレクチャー」でございました。

3名のお母様に御参加を頂きまして大変充実した会になりました。
もちろんママたちの会ですので、美味しいアフタヌーンティーの御用意もいたしました。

IMG_2020_R.jpg

良いお話がたくさんございましたが、
私がママたちのお話の中で心に残りましたことを1つだけ・・・
お伝えいたしますね。


Sママさまからのお話です。
「両親以外の信頼出来るたくさんの大人に関わって頂けるということが、
子供にとっては大切な財産になると思っています。」
ママ御自身も御両親の教育方針でたくさんの信頼出来る大人の方々と
接する環境を与えてもらい、その方々に様々な
良い道しるべをして頂いたとのことでした。

そうですね。
今はお子様と御両親で暮らす、小さな家庭が主流。
子供にとって親以外の大人の知り合いはかなり限られた数人ですよね。

御両親以外に自分を可愛がってくれる人、
いろいろな相談に乗ってくれる人、
一緒に笑ってくれる人、
そんな大人が多いほうがお子様にとって幸福です。



IMG_2021_R.jpg

私と御縁あってプライベートレッスンをさせて頂くことに
なりましたお子様とこれから良い関係を築いて、
ママたちと一緒に良い子に育てようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


今日はおたまじゃくしコンサートプログラムのためのお写真撮影会が開かれました。

IMG_1899_R.jpg

S様から頂きました素敵な赤いバラも今日の日にピッタリです。

IMG_1874_R.jpg

S様ありがとうございます。
ハレの日を迎えるための今日の日にS様の温かいお心づかいは感謝でいっぱいの気持ちです。


では皆さまのお写真撮影の様子を少しだけ・・・

IMG_1890_R.jpg


IMG_1894_R.jpg


IMG_1905_R.jpg



IMG_1974_R.jpg



お写真を撮り終えた方はノリコカフェで一息ついて頂きましてして、
皆さま楽しくティータイムです。
さてさて・・・ノリコカフェのメニューは?


IMG_1885_R.jpg





バラの飾り巻きずし
IMG_1881_R.jpg
今回はレシピの2倍の大きさで作りました。
大輪のバラよ~


季節のフルーツ マチュドニア
IMG_1879_R.jpg
キーウィはハートでね


フレンチトースト ベリー添
IMG_1900_R.jpg

おすぎさまがその場で1枚づつ焼いてくれましたから、
温かく召し上がって頂けましたでしょ~(^∇^)ノ
ベリーソースは2日前からコトコトと・・・。


ニンジンのムース
IMG_1876_R.jpg


リンゴのクランベリーはお写真撮れませんでした(ノ_<)


あと少しだけ撮影の風景を・・・

IMG_1946_R.jpg


IMG_1954_R.jpg


IMG_1966_R.jpg

どなたも素敵でかわいいわ~(^∇^)
皆さまこれから5月14日の本番に向けて頑張ってお稽古していきましょうね。

クリスマスディナーコンサートはフルコースのデイナー付きコンサートでございます。

IMG_0296_R.jpg


と言いましても、私はお料理の専門家ではありませんが、
私が尊敬してやまない先生からお習いしているおもてなし料理の数々です

IMG_0298_R.jpg




ではお料理のメニューでございます。
クリスマスと言えば・・・やはりアワからですよね。
IMG_0311_R.jpg


7種のアミューズ

1・ きのこと鶏肉のマリネ
2・ スモークサーモンガーリックチーズの茶巾
3・ アメーラとキューブチーズのピンチョンス
4・ キーウイとマスカルポーネのカナッペ
5・ バナナとクリームチーズのサラミハム巻き
6・ ミニトマトのシーチキン詰め
7・ ガスパチョ

IMG_0312_R.jpg


前菜
北海道サロマ湖産「蒸し牡蠣」

IMG_0300_R.jpg


メイン
コック・オー・バン「鶏のワイン煮」とナッツ入りマッシュポテト

IMG_0317_R.jpg


3種のデザート
1・ りんごのクランブル
2・ トライフル
3・ プリン

IMG_0302_R.jpg


お食事を頂きながら皆さまとの素敵なお話させて頂きました。
IMG_0273_R.jpg

私が大事そうに手に持っているスワンの中身は何だかお分りになりますか?
 「 ・・・ 」

わかりませんよね~。

IMG_0324_R.jpg
このスワンの中に皆さまにお話しして頂くお題が入っているのです。


IMG_0321_R.jpg



IMG_0322_R.jpg

コンサートに参加してくれたあいかちゃんが私の代わりに作って来てくれました。
ありがとう~あいかちゃん。



会の最後はジャンケンポン大会

IMG_0306_R.jpg

勝者はN様
IMG_0307_R.jpg

私が作りましたクリスマスのお花をプレゼントさせて頂きました。



今年1年楽しいことや悲しいことがたくさんあったことでしょうが、
どうぞ皆さま来年もお元気で素敵な年になりますことをお祈りしております。
さあ~ごめんなさい。
Part1の続きでございます。

次の御出演の方々はマダムM様とマダムT様。
いつも仲良しのお二人は今回もアンサンブルで御参加くださいました。


讃美歌「神のみこは~荒野の果てに~もろびとこぞりて」
IMG_0285_R.jpg


この讃美歌3曲は佳苗先生のピアノ伴奏と丸山由里子先生のヴァイオリン伴奏・・・という
とても贅沢な響きの素敵な演奏になりました。

IMG_0251_R.jpg

クリスマスディナーショーはどんどんクリスマスらしく音楽で愛に満たされてまいります。


次はアンサンブル繋がりということでヴァイオリン科の生徒様による「エーデルワイス」
テーマを可憐なお花のごとく演奏する生徒さんの音色に・・・思わずホロりとしてしまうのは
私だけではなかったとと思います。

IMG_0261_R.jpg

純真な音色。子供だからこそ出せる響き、
心に沁みとおる素敵な演奏でした。
また聞かせてくださいね。


次の御出演の方は・・・「ゆきこさん」
「オーホーリナイト」を堂々とお歌いになりました。
私との声楽レッスン歴、四半世紀と御本人もおっしゃっているだけあって、心配がありません。

IMG_0294_R.jpg

どんな時も歌の心を忘れずにいる姿勢は、皆さんのお手本です。


いよいよ最後の演奏は丸山由里子先生のヴァイオリン。

1曲目はエルガー作曲「愛の挨拶」

IMG_0253_R.jpg


2曲目はバッハ作曲「G線上のアリア」

IMG_0295_R.jpg


由里子先生の知的で美しいお姿から奏でられる、素晴らしいヴァイオリンの音色に魅了され
ますます由里子先生のファンになってしまう私です。

おそらく御一緒下さいましたお客様、生徒様皆さま方全員音楽の素晴らしさを堪能された
ことでしょう。
このようなサロンコンサートはヨーロッパの貴族の方がたの
教養や文化的な楽しみだったのですが
私たちももっと身近にこのような音楽の楽しみ方を日常のなかで行うことができたら、
豊かな時間と幸せな時間を過ごすことができますね。

私も準備に苦労はありますが、これからも機会あるごとにこのような素敵な
サロンコンサートをおこなっていけたらと・・・思っています。



ヴァイオリン丸山由里子先生、ピアノ松井佳苗先生
そして御出演下さいました皆さま、
演奏をお聞きくださいましたお客様
楽しい素敵なクリスマスコンサートを開くことができました。
ありがとうございました。


市来音楽教室のクリスマスディナーコンサートが終わりました。

IMG_0296_R.jpg



自分でいうのもちょっとなのですが、
今までこんな素敵なクリスマスパーティーにお呼ばれしたことがありません。(笑)

IMG_0298_R.jpg


今回はヴァイオリンの演奏と声楽曲のためのコンサートです。
ヴァイオリンの音色は人の声に近いと言われる楽器ですから、とても相性が良いわけです。


今回は事前にプログラムや進行表などのないコンサートの企画。
ライブ感が満載というディナーショーになっています。
ある意味で上級企画ですよね。

一番に演奏を名乗り出てくれた「ユーかちゃん」
IMG_0277_R.jpg
ハイドン作曲「泣かせたまえ」~アリア
高校生になってすっかり声楽の魅力にはまっています。
だから上達も著しいですよね。
「好きこそものの上手なれ」です。



次は「あいかちゃん」のヴァイオリンソロ演奏。
シューマンの楽しき農夫。

IMG_0279_R.jpg

1日の収穫を終えて収穫の喜びに感謝している農夫の様子が目に浮かぶ1曲です。
クリスマスにはピッタリの選曲ですね。
優しくて若くて素敵なおばあちゃまがお客様でいらしてくださいまして、
お孫さまの素敵な演奏に大満足の御様子でした。
3世代の良い関係が御家族の中にできていますね。
素敵です。




3人目は「まゆちゃん」のヴァイオリンソロ演奏。
IMG_0280_R.jpg

今回はプログラムがありませんので、演奏者が演奏曲目と自分の名前・・・
お年齢もお客様にお伝えすることになっています。
この辺がいつもと違うライブ感です。
アドリブ能力が鍛えられます。
いつも恥ずかしがり屋のまゆちゃんもしっかり頑張ってくれました。


まだまだ・・・コンサートは続きますがこれから生徒様のお稽古が始まりますので
続きはまたあとで・・・。