上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は土用ですね。
土用とは立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間をいいます。
陰陽五行説のそれぞれの季節に移る前の時期と考えられています。
特に立秋前の18日間を夏土用といって、この時期に暑中見舞いをお出ししますね。



昨日は丸山由里子先生のヴァイオリンレッスンがありました。

IMG_4476_R.jpg



私は市来音楽教室のバイオリンン科の生徒様たちが
日ごろお世話になっているので由里子先生に
暑中お見舞いのカードを添えて、
夏の必須アイテムをお贈りいたしました。


IMG_4435_R.jpg


この秋にリサイタルを開かれます由里子先生には
大切な手をカバ―するのにピッタリと思いまして…。


さて、土用のお話に戻りまして
昨日は由里子先生のおもてなしには、
ひつまぶしをお出ししました。


IMG_4479_R.jpg


夏にお出しで頂くウナギはとても食べやすくて、
私は大好きな一品です。


それにしましても、こんな暑い日に陸上部で毎日走っているヴァイオリン科の
まゆちゃん。
昨日も陸上をしてから、ヴァイオリンのレッスンを受けていましたよ。


IMG_4474_R.jpg


「なんてファイターなんでしょう」
暑い夏を頑張っている子たちが、
市来音楽教室にはたくさんいます。


スポンサーサイト
2017.05.23 感謝の気持ち
IMG_3373_R.jpg

感謝の気持ちを持てるということは自分の心にゆとりを持っていて、
ポジティブな思考が出来ているときに湧いてくる
人として高い思考の1つだと思います。

昨日は発表会でお世話になりましたヴァイオリン科
丸山由里子先生とレッスンの後で楽しく発表会の打ち上げを致しました。


IMG_3374_R.jpg


発表会ではヴァイオリンの生徒様だけでなく、ピアノ科で出演する生徒様にも
優しくお声をかけて下さったり、2歳の小さな生徒さんに優しくして下さったり
ステージの録音機材の不備のことやステージの進行も気にかけてくださって・・・。
由里子先生のお気持ち本当にありがたかったです(涙)

IMG_3363_R.jpg


自分の生徒さんの時のみ活躍して、後は楽屋でゆっくりと・・・なんて
先生だって多いのが現状ですから。


そんな素敵な由里子先生にヴァイオリン科の生徒様たちもお礼の気持ちを込めた
カードやお手紙をお渡しすることができました。

IMG_3365_R.jpg

感謝の気持ちは形にして表現したい派ですので、
ここはがんばっておもてなしです。


夏野菜の胡麻ソースジュレ 
 変わり春巻き  旬のアスパラ添え

IMG_3361_R.jpg


鯛のアクアパッツァ
0031_R.jpg


苺のアイスと季節のフルーツ

IMG_3370_R.jpg


おもてなしやお料理は一時的には大変ですが、
感謝の気持ちを表すとそこにはいっそう前向きになれている自分がいることに気づかされます。
楽しいディナーになりました。
ありがとうございました。


丸山由里子先生
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
「感謝・・・感謝」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。