おたまじゃくしコンサートの私のドレスを作ってくださいました、
「知姫先生」の薔薇のお茶会にご招待頂きました。

IMG_3344_R.jpg

丹精込めて作られた薔薇たちが一斉にお出迎えです。

IMG_3343_R.jpg


IMG_3342_R.jpg

お玄関の入り口のアーチやお庭に美しくたわわに
「ピエール ドゥ ロンサール」が咲き誇っています。
IMG_3341_R.jpg


お部屋に入りますとそこは宮殿の広間のような世界が作られていました。
IMG_3326_R.jpg


お客様の数は15人くらいでしたでしょうか。
さすが知姫会の皆さま方、お美しく華やかな方々ばかり。
薔薇以上に眩しかったです。


ではお料理のお写真を。

IMG_3332_R.jpg


IMG_3333_R.jpg


IMG_3334_R.jpg


IMG_3335_R.jpg


IMG_3331_R.jpg


IMG_3338_R.jpg


IMG_3339_R.jpg


IMG_3340_R.jpg


IMG_3347_R.jpg



御参加のかたの手作りのスイーツも美味しくてクオリティーが高いです。

IMG_3337_R.jpg

これらお料理はすべて知姫先生のお一人で手作りされたものばかり。
1週間は徹夜状態でしょうね。
すごいわ~。


先月は市来音楽教室だけでコンサート用の5着のドレスをお願いいたしました。
夜ドレスを作っているうちにばたっと寝込んでしまって、
「起きてみると額にミシンの跡がついてるの」と
笑いながらおっしゃっていたお美しい知姫先生。
そこも徹夜。
IMG_3349_R.jpg


際立ったお美しさ、人並みすぐれたバイタリティー、優しいお人柄、
素敵な方に出会えた喜びを深く感じた1日になりました。

IMG_3346_R.jpg


知姫先生、御一緒下さいました皆さま、楽しいひと時ありがとうございました。


IMG_7309_R.jpg

ここはお教室の近くにある皆さま御存知のケーキの名店でございます。
今日は学校がお休みで午前中に声楽のお稽古に来ていた一馬くんと
ケーキを食べにこの名店のティールームにおじゃましてきました。


お店の周りの緑もとても美しくて、心が和みます。

IMG_7308_R.jpg


IMG_7310_R.jpg


さて、御一緒の一馬君はシュークリームが大好き。
ホットジンジャーティーとともに・・・

IMG_7305_R.jpg


私も大好きなロールケーキをアールグレイとともに・・・

IMG_7306_R.jpg


一馬君・・・「先生~僕、ちゃんとしたシュークリームの食べ方を知らないので、どうやって食べたらいいですか?」
と質問。

いちき・・・「シューの蓋の部分をはがしてクリームをすくって食べるのが正式」と聞いたわよ。

一馬君・・・「でも、このシュークリーム蓋が割れていません」

いちき・・・「なるほど~。好きに食べちゃいなさ~い(笑)」

蓋が割れていない場合はナイフで屋根部分をきって食べるそうですね。
ティールームではナイフがだされなかったので、きっと好きに食べて良かったのだと思います。


いつもお食事のマナーが大変綺麗な一馬君。
中学男子とは思えない所作の美しさに・・・感動します。


一馬君が小学生の頃はいつもクラシック音楽を流しながら、
朝食を食べているお話をきいたこと思い出しました。
確かにテレビをつけながら頂くお食事は・・・お食事のマナーが雑になりますね。


6月に一馬君と帝国ホテルのアフタヌーンティーを約束していますが・・・
今からとても楽しみです。
毎日お掃除と真剣に取り組んでいるこの頃です(笑)
今日は朝から1日中楽譜の収納棚を整理していました。
お教室のモールディングをすべて塗装するために家具の総移動となって、
この機会に断捨離を試みましたが・・・
やはり楽譜と楽器はどんなことがあっても手離すことはできませんね。

IMG_5633_R.jpg



さて、昨日は愛子先生の「クリスマス ホーリースレ―レッスン」へ出かけてまいりました。
天使が楽器をもってソリに乗っています。
私の天使はリュートを奏でています。


金色のトナカイが「森を表現したソリ」をひいている作品が出来上がりました。

IMG_5635_R.jpg


もうすぐ愛子先生のサロンファヴールから金色のトナカイも到着します。
そして、これから市来音楽教室にも楽しくて素敵なクリスマスがやってきそうです。
昨日はShosanのお誕生日会をお家のディナーでお祝いいたしました。

IMG_5457_R.jpg


連日、市来音楽教室のレッスンが充実しているため、
お料理の準備に思うように時間がとれず・・・
Shosanの好きなお寿司でも食べに行こうか・・とも内心考えましたが、
「いえいえここで頑張らずにいつがんばるのよ~」と自分を励まして
少ない時間で集中してお料理に取り組むことに致しました。



テーマは10月に愛子先生に教わりました「秋の夜長はワインでおもてなし」
Shosanのお誕生日にはぴったり~


IMG_5448_R.jpg


「柿のカッテ―ジチーズサラダ」
「バナナとブルーチーズのカナッペ」

IMG_5450_R.jpg

白ワインやスパークリングワインとよく合います。


里芋のソテーブロッコリー添え

IMG_5449_R.jpg


白ワインやすっきりした赤ワインによく合います。


メインは「鶏骨付き肉のオレンジ風味」

IMG_5452_R.jpg


Shosanが幾つになってもShosanの生まれた日のことは一生忘れることはありません。
今年も1年笑いが絶えず、元気に過ごせる1年であってほしいと願っています。



今年のお誕生日のプレゼントはこのお店の
IMG_5445_R.jpg


IMG_5444_R.jpg


IMG_5443_R.jpg


kumisanにも気にいってもらえると嬉しいわ~


IMG_5441_R.jpg

先日愛子先生のサロンファブールでレッスンして頂いた「秋のアーティフィシャルフラワー」
私の作品です。
たくさんの花材でワイヤリングだけで2時間かかりました。
愛子先生のレッスンに御一緒の参加のマダムの皆さまはワイヤリングの手さばきが
とてもお上手で、早いはやい~
静かな作業だというのにもう汗だくです。
でもこの集中できる時間がとても心地よく…楽しい時間です。


「皆さんお腹がすいたでしょう」と愛子先生の素敵なランチを頂いたのが、4時過ぎでしたから
5時間お花と向き合っていたことになります。

好きなことをしている時間は瞬くように時間が過ぎていきます。


IMG_5437_R.jpg


愛子先生のサロンはもうクリスマスが始まっていて

IMG_5401_R.jpg


IMG_5398_R.jpg


IMG_5400_R.jpg


市来音楽教室もそろそろクリスマスにコーディネイトしなくてはね



この秋のアーティフィシャルの作品はShosan kumisanのお家へお嫁入り
新居をより華やかにみせてくれるかな~