DSC00676.jpg    DSC00679.jpg
今日、一馬くんの「7時間レッスン」をしました。
朝9時~9時30分 今日のレッスン計画を2人で相談しました。
9時30分~10時 彼の一番気になっている箇所 Mozart1楽章35小節~40小節 左
10時~10時50分 Mozart 1楽章B部分44小節
10時50分~11時 休憩 
             (エチエンヌのドーナツを二人で頂きました

11時~11時50分 Beethoven 月光3楽章 左(14小節)譜読み

12時~13時     お弁当タイム
             (今日のお弁当はお父さんの手作りです
13時~13時50分 Beethoven 月光3楽章 右(14小節)譜読み
13時50分~14時 休憩
             (アイスとフルーツを頂く

14時~14時50分 Mozart1楽章 B部分44小節
14時50分~15時 休憩(一馬くんタブレットからブログにコメントしてみる)

15時~15時50分 Nコン課題曲「ふるさと」「ともだちいいもんだ」2曲を歌う
              一馬くんの美声に感動
             (市来音楽教室には声の美しい方がとても多いのです)
15時50分~16時 休憩

16時~16時50分 Mozart3楽章 A部分まで           
           
一馬君。7時間レッスンとてもよく頑張りました
集中力と頭の持久力のトレーニングにも役立つ「7時間レッスン」お疲れ様でした。
これからも、頑張ってね
     DSC00672.jpg
自由ヶ丘から10分くらい歩いたところに、その素敵なレストランがありました。
お店の名前はラ・ビュット・ボアゼ。
閑静な住宅街の中にあります。中はとっても落ち着く色調の家具を備えていて
どこか懐かしさの中にモダンを感じました。
このお写真はウェイティングルームです。
さあ~お料理です。


    DSC00664.jpg   辛口のジンジャーエール                  

DSC00665.jpg  フロマージュブラン  オニオンコンフィ  
             グリーンオリーブとアンチョビのタプナード
             これはパンを頂くためのソースです
DSC00666.jpg  函館ワイルドサーモン エシャロットのクリームソース生いくら添え
             サーモンは自家製の燻製機にかけてスモークしているんですって。
             生いくらはイタリアの「コルトゥーラ」という村で作っている
             魚醤油で味つけされていました。
        
DSC00667.jpg  函館産本あいなめと秦野の野菜ミルフィーユ仕立て
             ソースはイタリアンパセリ バジルベースクレソンのピューレ
DSC00668.jpg  紅玉りんごのタルト
             細い飴細工が絹の糸のようにかけられています

DSC00669.jpg  DSC00670.jpg  DSC00671.jpg

   三島の落合ハーブ園でとれたハーブティー
   レモングラス、4種のミント、レモンバーム、スイートマジョラム、セージ、2種のタイム
   最高に美味しい一品

今日は横浜のヤマハの社長、山本山様とご一緒のランチでした。
山本山様は経営のスペシャリストでいらっしゃいますが、
人生楽しむことがとてもお上手な方です。
今は新しくお建てになったおうちのお庭創りをとても楽しんでいらっしゃるようでした。

人生を存分に楽しめるって素敵ですよね
私も頑張りま~す
     DSC00661.jpg
私はお子さま時代を札幌で過ごしていましたぁ。

札幌では幼稚園から小学校の低学年くらいまで、「8月7日のたなばたの日」になると
みんな「ハロウィーン」をしていました。
その日は浴衣を着せてもらい、ちょうちんを持って7人位のお友だちと一緒に
「ローソク出ーせー出ーせ-よー出ーさーないとかっちゃくぞー
おーまーけーにひっかくぞー」と歌いながらご近所を1軒1けん訪ねるのです。
時間は夕方から夜です。
その囃子歌が聞こえると訪ねられたおたくの方は、
お菓子を子どもたちみんなにプレゼントしてくれます。
だからどのお宅もその日は、家にたくさんのお菓子を用意して待ってくれています。

大学生になって東京に来てから、これは「ろうそくもらい」という
北海道だけの「ハロウィーンのような行事」だったことを知りました。

北海道の「ハロウィーンの日」今思い出しても、
心がろうそくの炎みたいに「あったかーく」なります。

皆さんもハロウィーン楽しんでね
     DSC00658.jpg     DSC00659.jpg
昨日大人の声楽アンサンブルのレッスンがありました。
久利生先生も参加して下さって、とても楽しいお稽古でした。
「ほたるこい」を3重唱。嵐の歌っているNコン課題曲「ふるさと」と
ヨハンシュトラウス作曲の「トリッチトラッチポルカ」を練習しました。
だいぶ、いい感じになっています。
「トリッチトラッチポルカ」は歌い手も、ワクワクしながら歌える楽しい曲です。
心配事や不安な気持ちも、どこかへ吹っ飛んじゃう曲なので、今そんな気分を
抱えた方には、お奨めの曲ですよ。

2時間のレッスンのあとは、楽しいティータイムをしていただきました。
本日のおやつは採れたて北海道のじゃがいもで作ったポテトチップスです。
今回は「北あかり」と「男爵」で味くらべしてみました。
メンバーの皆さまは、どうも「北あかり」派の様でした。
でもどちらも、じゃがいもの風味が強くて、サクサク食感もバッチリでした。
みんなで楽しくおしゃべりしながら頂くのがいいんですね
2013.10.22 学校行事
    DSC00657.jpg

今まさに芸術の秋ですから、これから学校でも「合唱コン」が始まりますね。
学校はお勉強も大切ですが、積極的に行事に参加することも楽しいですよね。
市来音楽教室の皆さんなら、きっと合唱コンにはなくてはならない人のハズ。
楽しく力を発揮してください

指揮者は拍子をとって各パートの声のバランスなどを聴きながら全体の
音楽をまとめます。
そのためには、まずすぐれた音感が必要です。
市来音楽教室のみなさんは、小さな時から絶対音感のトレーニングを
積み上げてきていますから、自信をもって指揮者にもチャレジすることが出来ます。

指揮者ってみんなの気持ちを一つにする役目。
みんなの声がまとまったとき、本当に感動なんですよ。

今回「合唱コン指揮者希望」のY佳ちゃんのために、
グラスファイバーの指揮棒をプレゼントしました。
Y佳ちゃん
2013.10.22 母のこと
     DSC00337.jpg
10月22日は母のお誕生日です。
今日は母の素晴らしいところをお伝えします。

1.書道を熱心に勉強しています。早朝みんなが寝ている時間から練習しています。
  納得いくまで書きます。
2.プールに週1回通って体力をつけています。たとえ真冬の雪の日でも休みません。
3.毎日歌の練習を欠かしません。月に1曲のペースで新曲にチャレンジします。
  もちろん暗譜も頑張ります。
4.とにかくパークゴルフが大好き。シーズンは週3くらいプレーしています。
  優勝好きなので、練習もすごくよくします。
5.北海道日本ハムファイターズの大ファンです。
  今年はダルビッシュの抜けた戦力不足を早くから嘆いていました。

6.着物の着付けの師範と池坊の教授を自宅でしていました。
  今で言う「サロネーゼ」です。
  私も母の生徒さんと一緒にお花のおけいこをしたこともあります。
7.私と弟の教育にとても熱心でした。
  とくにピアノのレッスンは真剣で、先生のお宅でのレッスンが終わると
  「いつも目が真っ赤になる」と言っていたことを覚えています。
8.私が小学5年生の時、合唱の先生から「表情が少し暗いですね」と
  ご指摘を受けたことを母に伝えました。
  すると翌日すぐデパートへ行って「真っ赤なブレザー」を買ってきました。
  赤いお衣装はお顔を華やかに見せてくれると考えてくれたのでしょう。 
  私は母の激励してくれた赤いブレザーを着て合唱の本番を
  堂々と出演することができました。
9.家を4軒建てました。そしてその後4度の改築をして、計8回の家作りを
  父と共に頑張ってきました。

10.今日は母の82歳のお誕生日です。
  また近いうちに一緒に旅行に行きましょうね。

  おかあさん、お誕生日おめでとう


  
2013.10.20 北の実り
     DSC00639.jpg     DSC00650.jpg
左は札幌ラーメン老舗の味「桑名」「満龍」「華龍」それぞれの味噌ラーメンです。
弟のゆうじくんが送ってくれました。いつもありがとう

右は北海道の大地の実り「男爵」「きたあかり」「たまねぎ」のセットです。
今はまさに収穫の秋ですね。

ずいぶん前になるのですが、札幌で玉葱農家をしているお友だちの
広ーい畑で玉葱拾いのお手伝いをしたことがあるんです。
耕運機で拾えなかった玉葱をひとつひとつ手で拾っていく作業です。
すごく根気のいる仕事でした。そして翌日は腰がバリッバリ
私は農家の方々の丹精こめて作った大地の実りに感謝をして、
上手にお料理したいと思います。

明日はお客さまのために、「北海道 食の祭り」でおもてなしします
2013.10.19 ボルタ人形
     DSC00653.jpg
こんなかわいいいお人形を父がプレゼントしてくれました。
名前はボルタ。全部ボルトでできています。
左からサックスを吹くボルタ。ペットに挑戦のボルタ。
ドラムをたたくボルタ。ベースにうっとりのボルタ。
ソウルフルに歌うボルタ。

ボルタ君は鉄の街、室蘭生まれです。
性格はドジであきっぽくて、でも音楽のセンスだけは人並み以上なんですって。
もしかして天才
ピアノの上をステージにして、演奏させてみました。
秋の夜すてきな音楽が聞こえてくるようです。

お父さんありがとう
    DSC00648.jpg    DSC00649.jpg
R紗ちゃんの10年前のおたまじゃくしコンサートの時のお写真です。
お母さんと一緒に連弾していますね。
かわいい初舞台です。
今もお顔はこの時のままかわいいのですが、もう立派な中学生です。

R紗ちゃんのレッスンの時「最近何かいいことあったぁ?」とたずねると 
「うーん」と暫く考えてから、「生徒会長になりました」と教えてくれました。
その時のお顔はニコニコして、目はしっかりと自信にあふれていました。

私はその表情から、「きっと素晴らしいリーダーになるわ」と直感しました。
そして生徒会長になったことは、
これからのR紗ちゃんの大きな自信の源になることでしょう。

みなさんもいろいろな場面で小さな成功体験をたくさん積むことを、
子どもの時にぜひ体験してください。

おめでとう。R紗ちゃん応援しています。


2013.10.13 秋の味覚
    DSC00645.jpg
今日の晩御飯は秋の味覚マツタケご飯です
でも、正確にゆーと、「なんちゃってマツタケご飯」なんです
あるお料理の先生からお聞きしたアイディア料理です。
どこのおうちにもあるマツタケの味お吸い物をお水でといてお米と一緒にいれ、
お塩とお醤油で味をととのえて、
マツタケと食感の似ているエリンギと一緒にたきこみました。
とっても美味しかったですよ
皆さんのお家でも試してみてください

秋の味覚、さて次は何にしましょうか?