DSC00898.jpg   DSC00901.jpg

2013年のラストのレッスンが昨日30日に終了しました。
さて、今年最後のレッスンの方々は、どなたでしょう?

ハイ。まずお一人目。すずきえまさんです。
すずきえまさんはみみちゃんのお稽古と、ピアノのお稽古を90分しました。
ちょうど、冬休みに入られたお父さんもお稽古にお見えになってくださいました。
みみちゃんのお稽古では、スプリングコンサートで歌うTomorrowと
J.S.Bachの2声の聴音をいたしました。
この聴音にはお母さんも参加して下さっていて、親子2人のやりとりが本当に楽しくて。
今回はその楽しい様子をお父さんも見ていただけてよかった~
ピアノはお菓子の世界の「お菓子のベルト・コンベヤー」を8小節丁寧にお稽古しました。

えまちゃん。また来年も楽しくピアノ弾いてくださいね

ハイ。お二人目はどなたでしょう?。
そうです。もりあんじゅさんです。
あんじゅさんはピアノのお稽古で、「J・S・Bachの2声へ長調」を90分いたしました。
Bachの曲は根気と集中力がとても必要です。あんじゅさん頑張りました。
レッスンの最後で力尽きて、お母さんにお迎えのお願いコールをしました。
右と左を完全に暗譜するって、すごく頭をつかいますよね。

あんじゅさん。このお正月にゆっくり休んでまたBach頑張りましょうね

はい。3人目の方はどなたでしょうか?  
そうです。ダッヒーくんです。
ダッヒーくんはChopin Walzer 小犬を45分お稽古いたしました。
超有名難関塾に通うダッヒーくん。塾の課題に毎日取り組みながら、ピアノも弾いちゃう
凄いファイトに感動です
こんな男子が将来の日本を背負うと思うと嬉しいです
頑張れ~~ダッヒーィ

というわけで、今年のお稽古も皆さまのファイトに負けないように、頑張ってきました。
来年も、よりいっそう目標を高くもってがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
大晦日の今日秘かに、高野フルーツパーラーで「デラックス紅ほっぺいちごのパフェ」を
頂いてきました。ごほうびです。

皆さまどうぞよいお年をおむかえくださいませ
    DSC00896.jpg    DSC00895.jpg


上海のちーちゃんがこの冬休みに6回の集中レッスンをとても楽しく頑張りました。
4歳のちーちゃんの側には、おかあさんのほかにもう一人?「うーたん」が
おけいこをみつめていました
この「うーたんちゃん」おばあちゃんからのプレゼントのようです。
このうーたんちゃんも「おんぷかーど」やったんですよぉ。すごいでしょ
ちーちゃんはこの冬休みのおけいこでト音記号とへ音記号のすべてが
すばやく読めるようになりました。すごいでしょ
次回はかたまり読みです。
絶対音感のおけいこは、「黒ラドファ」までお稽古中です。

12月18日にあった「みんなでうたおうこんさーと」も参加してくれて、
日本の歌や手遊びをたのしみました。

4月にあるスプリングコンサートの出演は上海の幼稚園をお休みして参加します。
本番でピアノは「ミツバチのマーチ」をお歌は「ドレミのうた」を歌います。

小さなお子さんが自分の暮らしている環境ではない別の国で、音楽のお勉強をするって、
とっても偉いですよね
それが出来るのは、やさしく見守ってくれるお父さんやお母さん、、おじいちゃんやおばあちゃんが
いつも側にいてくれるからなんですね。(うーたんも)

ちーちゃん。また、次のレッスンであえることを楽しみにしています。
上海でもお稽古頑張ってね
   DSC00877.jpg   DSC00890.jpg   DSC00889.jpg
昨日の続きでございます。
ショーの第一部はクリスマスメドレーです。   
市来音楽教室の皆さまもよく歌っている曲ばかり。会場のお客さまも一緒に
歌われていて実に和やかです。
青島先生が会場のお客さまをよく褒めてくださって、拍手の入れ方などもご指導されて
いたれりつくせりです。ちなみに拍手は細かくとおっしゃっていました。
勉強になります
第二部はソプラノ山口道子先生とテノール樋口達哉先生のカルメンです。
青島先生の脚本でカルメンが女子高生、ホセが音楽の教育実習の先生の設定です。
山口先生のセラー服姿。かわいくって、会場が沸きました
ホセ役の樋口先生の振られっぷりも、いい演技でした。
人気のオペラ歌手お二人の歌声はさすがです。

お二人とも武蔵野音楽大学でご教授されている仲良し。とても息が合っていました。
来年もこのディナーショー見逃せませ~ん
私のクリスマスイブはこのようにして楽しく幕を閉じました。

    DSC00886.jpg    DSC00864.jpg    DSC00860.jpg
今朝はクリスマスのプレゼントでお子さまたちはみなさん大喜びのことでしょうね~

昨日の夜ははHYATT REGENCYでクリスマスイヴを過ごしました。
山口道子先生のクリスマスディナーショーです。
さすが格の高いホテルですね。
ロビーのクリスマスのディスプレーは品があってとても綺麗です。
シャンデリアとエレベーターとツリーがいい調和です。
毎年このクリスマスのお飾りを見ることも楽しみにしています。

ディナーショーの会場のセンチュリールームは300人くらいのお客さまでいっぱいでした。
300人の方々のお食事、きっと調理場は戦場でしょうね。
でもどのお料理もとても美味しかったです。さすがプロですね

ズワイガニとアボガドのクリスマスツリー仕立て

カリフラワーのクリームスープ

真鯛のポアレと天草芝海老のアンサンブル2種のソース

牛ヒレ肉のソテーフォアグラのせマデラワインソース温野菜と茸添え

スノーボールのモンブラン仕立てミックスベリー添え 

 DSC00870.jpg   DSC00872.jpg   DSC00873.jpg
  
 DSC00874.jpg   DSC00875.jpg
   

これらのお料理をすべて頂いたあとで、いよいよテレビでおなじみの青島広志先生が
構成・台本・ピアニストとしてご出演になります。    つづく



   
        DSC00854.jpg    DSC00856.jpg    DSC00848.jpg



クリスマスのケーキを食べに「石垣山一夜城」にあるヨロイヅカファームに行ってきました。
やぁ~上りましたぁ。のぼりましたぁ~
小田原の海が一望できる自然豊かなところに、そのファームがありました。

豊臣秀吉が一夜にして築城させたかのように見せて、北条氏を驚かせたところから
名がつけられたという、「石垣山一夜城」という地名も素敵です。

ヨロイヅカさんのスイーツのお店なのに、なぜかマルシェがあって魅力的でした。
そのマルシェで私は早川産のシクラメンとやはり早川産の薔薇のアレンジメントを買いました。
クリスマスにお花は欠かせませんから

今日はクリスマスイヴ。
皆さまもサンタさんを待ちながら、どうぞ素敵な一夜をお過ごしくださいませ
    DSC00858.jpg
今日、今年最後の安部慶子先生のヴァイオリンのレッスンが終わりました。

安部慶子先生は皆さんもご存知のとおり、お忙しくご活躍されていらっしゃる先生です。
そんなわけで、市来音楽教室では月に1度のレッスンをお願いしています。
生徒の皆さま方が月に1度のお稽古のペースを上手くつかんでくれるか
上達していってくれるかが、始めのころは心配でした。
でも今そんな心配は「なんだったのかしら~~」と思えるほど、どの生徒さんたちも、
がんばっていて順調に成長しています。
これはもう安部先生のキャリアとお人柄のお陰です。
生徒のみなさんは、厳しくて温かい安部先生が大好きです
安部慶子先生。今年もありがとうございました。
来年もどうぞ市来音楽教室の生徒さんたちを宜しくお願いいたします。

今日は安部先生と今年最後のお食事。
杉★下シェフによる、小さなクリスマスパーティのお料理で乾杯しました。
安部先生はもちろんオレンジジュースですよ
安部先生。どうぞ良いお年お迎えください
    DSC00809.jpg    DSC00810.jpg
 
これからヴァイオリンのお稽古を始める美咲ちゃんのために、昨日お教室で1時から
ヴァイオリンの選定会が行われました。
横浜のヤマハさんの岩崎さんと染谷さんが彼女のために
3台の楽器をご用意して持ってきて下さいました。
実は私がヴァイオリンを買う時にも、このようにして教室にご用意していただいて
何台かの中から気に入った音色のものを購入させてもらったんです

1台目はドイツのハインリッヒ・ギル。強い音色で男性的でした。
2台目はハンガリーのフェレンツ・べラ・バーツィ。軽やかな丸みのある音色でした。
3台目はブルガリアのニコラ・ダビドフ。やわらかな甘美な音色でした。

美咲ちゃん。さすがアメリカで育ったお嬢さんですね
自分の好みをしっかりと染谷さんに伝えていましたよ。
結果は美咲ちゃん、ブルガリアのニコラ・ダビドフが気に入ったようです。
私はヴァイオリンは人の声に一番近い気がします
私も柔らかで甘美な声が好きなので、ニコラ・ダビドフが素敵と感じました。

弓も3本ご用意して下さった中から、
美咲ちゃんは一番しなやかで使い心地の良いアリー・フランスに決めました。

これからヴァイオリンを楽しもうとする時に、セットになった既製品を自分の楽器とするよりも、
自分の耳で聞いて確かめて、自分の感性にあったものを購入するほうがいいですよね。

美咲ちゃんこれから、素敵な楽器でヴァイオリンのレッスン楽しんで下さいね
    DSC00803.jpg    DSC00808.jpg    DSC00805.jpg
「みんなでうたおうコンサート パート3」が水曜日18日に開かれました。
お天気予報では、雪になるといっていたので、「小さなお子さんたち、
来られるかな。だいじょうぶかな~~」と朝、空を見ながら心配していました。

でも皆さんこんな日はお車ではなくママのバギーで、あったかい毛糸の帽子をかぶって、
元気に登場でした
ほら、長靴をはいてきているお友だちが2人いますね。
身支度はみなさんバッチリ。ママたちの愛情が感じられますよね

今回の参加は一歳未満のお友だちから4歳のお友だちまでの5人のお子さんです。
参加は2度目と1度目のお友だちです。
2度目のお友だちはわたしを見つめる眼差しが、初回より柔らかくなっていて、
そんなキラキラした視線がとても嬉しかったです。

ゆきこさんの紙芝居「わたしのぼうし」では小さな目をしっかりとかみしばいに
むけて、ちいさなお耳はおはなしをしっかりと聞きいっていました。
集中力の凄さはナカナカなものです。

お帰りのごあいさつも、あたまを下げてとても上手にできるようになりました
1回、1かいの成長が素晴らしいです。
みんな楽しみながらできていくところがいいですね。

次回は1月8日(水曜日)です。
寒い冬に負けず、みなさんまた元気にいらしてくださいね。 
   DSC00798.jpg DSC00794.jpg DSC00795.jpg


今日は朝9時45分から女声声楽アンサンブルのお稽古が始まりました。
しばらくぶりに、長谷川様がアンサンブルにご参加くださって、
いつもにもましてレッスンが華やぎました。
今年最後のレッスンです。
いよいよ来年の本番に向けての「楽しい特訓」が始まりました~ぁ
とはいっても、怖くはないんですよ。とても楽しいんですよ
2時間の集中レッスンのあとは、1年の総まとめの楽しいパーティの
「はじまり はじまり~ぃ」

会場はあさおガーデンのお庭の見える個室。
今回は15名の方々がご参加くださいました。
だれもが、忙しいこの年末に市来音楽教室のパーティにお越しくださった
皆さま本当にありがとうございました。
お一人おひとりからお話して頂く今年1年の楽しかった思い出やできごとは、
感動的なお話ばかりで、胸が熱くなる想いでした。

こうして皆さまと楽しい時間を共有できて、ますます信頼関係が深まりました。
お話を夢中で聞いていたので、お料理のお写真を撮る事をすーっかり忘れました

本日ご参加下さった皆様

安部慶子先生  久利生悦子先生  原田園美先生  
平原様     本間様      杉本様     長谷川様
縄 様     松田様      森様
佐熊様     宮田様      木下様
杉★下様    市来

私の1年
私は今年良くなった足のお陰で、どこまでもどこまでも歩くことができるように
なりました。いままで、ためらっていた遠い場所にも出かけることができる喜び。
自分の足で歩いて感じることのできる身近な自然とのふれあい。
健康でいられることの幸せを深く感じた1年でした。

皆さま
また来年のクリスマスパーティで素敵なお話聞かせてくださいませね
    DSC00790.jpg
このお写真は先日12月11日に開かれた「みんなで歌おうコンサート」
に参加してくださった方々です。

ママたちの中に、とってもやさしそうなおじいちゃんがいらっしゃいますでしょ。
この方がこくちゃんと、ももちゃんのおじいちゃんなんです。
こくちゃんが2歳のときにおけいこをはじめた時から、年長さんになった今でも
1度も欠かさず「ず~~っ」とお稽古に付き添って下さっています。

レッスンでこくちゃんがお歌を歌う時は、遠くで一緒に口ずさんで歌ってくれています。
発表会のときは、お辞儀の練習もよく見てくださいました。
「ホントあったかいな~」と、いつも思って見ています。

そんなおじいちゃんですから、若いママ友も大勢いらっしゃるとのこと。
いいですよね~
子育て新人のママたちにとって、きっと頼れる存在なんですね。

お若い頃からスキーで鍛えた体力で、これからもずーっとみんなのお子さんを見守って
あげてくださいね

ところで、私のおじいちゃんは家に遊びに来てくれるとき、
いつも板チョコがおみやげでした。
小さかった時それがとても嬉しかったことを覚えています。

おじいちゃんやおばあちゃんは、お子さんにとってなくてはならない存在。
こくちゃん、ももちゃんのおじいちゃんこれからもどうぞ宜しくお願いします。