2014.04.30 パーティ開催
DSC01285.jpg
昨日スプリングコンサートの打ち上げパーティが教室のサロンで開かれました。

25人の皆様たちの楽しいお話と笑い声で良い時間を過ごすことができました。
ゴールデンウイークのお休みのなか、皆様いらしてくださってありがとうございます。
上のお写真は保護者のかたがたのテーブルです。

下のお写真は生徒さんのテーブルです。
   DSC01289.jpg
お子様用のテーブルのデザート「バナナパフェ」のほうが大きいグラスに入っていますね

今回はお料理10品をすべて前日に8時間かけて仕込みました。
お料理もピアノのレッスンと同じように「根気と体力」が必要ですね
あと、色彩感や想像力、立体認識、数学(もしかして算数?)的な力も。

そしてさらに重要なこと。
「五感を磨くことの大切さ」も実感いたしました。
音楽と同じですね。


     ご参加下さった方々

 平原さま  中根さま  西パパさま  

  藤野さま  岸さま 

 高橋さま  阿部さま  鈴木さま  

 森さま   田畑さま

 にしブラーザーズ(あに) 

  にしブラザーズ(おとうと)  

  もりちゃん  さやかちゃん  ゆりんちゃん 

 かおりちゃん  しおりちゃん   えまちゃん   

  りさちゃん   いろはちゃん  

  かずまくん   まゆちゃん  おまつさま                       

  みなさま ありがとうございました     
   DSC01280.jpg

   
明日の打ち上げパーティ用にお出しするお料理の下準備がすべて完了しました。
3つある冷蔵庫は明日のお料理でパンパンです。

食材を連日買い出しに出かけたお店
1.成城石井(成城本店)・・・お品物に充実感がありますね

2.コストコ(多摩境店)・・・お買いものが楽しくなりました

3.小田急ox(新百合ヶ丘)・・我が家の定番のスーパーです

4.楽天市場      ・・・フィンガーフード用の食器を買いました。高松のお店で親切でした。

5.川崎北部市場    ・・・休み明けの月曜日 お店経営のおにいさんで混雑していました

みなさまに喜んでで頂けるように今日は一日キッチンに立ってお料理致しました。
明日のパーティ楽しみにしています
   DSC01279.jpg
今日パーティーで使うフィンガーフード用のお品ものが届きました。
食材のお買いものも今日で3回目。
ほとんどのものが揃いました。

あすはいよいよ仕込みに入ります。
27人分のお料理どうなるんでしょう~~

学生時代、一緒に音大を目指していた仲良しの同級生のご実家が、下宿やさんだったことをふと思い出しました。
その友人のお母様はひとりで、毎日家族と10人ほどの食べ盛りの男子学生さんの
お食事のお世話をしていました。


そのお母様夜眠る時は、いつも自分の枕元にご飯の炊飯器をおいて寝ていたんですって(*^_^*)。
(実際に私は現場を見たわけではなく、その友人情報なんですが・・・)

その訳は、夜中にお腹をすかした学生さんたちが、朝ご飯用のご飯を
「スッカラカン」に食べちゃうからなんです。

この話は学生時代、友人とお腹をかかえてわらえるネタでした。
「枕元に炊飯器」この図が当時私たちの笑いのツボだったんです
今でも、こうして思い出しては楽しくなります。

さてさて、私もその友人のお母様に負けないように、明日は気合入れてお料理いたしますわよ
  DSC01277.jpg

29日の「スプリングコンサートの打ち上げパーティー」のための食材の数々です。
「いやぁ~買いました。かいましたよ~。」

荷物の搬入、腕がちぎれますぅ~~。
まさに筋トレ。
今日のお買いものはこれで限界でしたぁ。
まだまだ、すべての材料がそろっていないので、近日中に第2弾お買いものにでかけなければ・・・
頑張ります
パーティーは25人の皆様の参加お申込みを頂きました。ありがとうございます

今、皆さんのお顔を思いながらパーティーの準備をしています。
私の心の中では、準備の段階からもうパーティーは始まっているのです。

天気予報では29日は「雨もよう」とのこと。
どうぞお気をつけていらしてくださいね。
2014.04.24 贅沢な空間
   DSC01271.jpg
お教室で育てている薔薇「ピエール・ドゥ・ロンサール」のつぼみが日に日に
膨らんできました。 

おとなりの公園からはうぐいすの声が聞こえてきて、自然から頂く贅沢な空間を毎日楽しんでいます。

本当にいい季節ですね~~

昨日は「みんなで歌おうコンサート」が開かれました。

   DSC01269.jpg
たくさんのかわいいお友達と保護者の皆様で楽しいコンサートがまたできました。
みなさま、音楽と触れ合うこと、楽しむことが本当にお上手になってきました。

とくに今回は大きな舞台で本番を体験した皆様の成長はまぶしいほどです。

今回からの新しいメニューは「おやさい」という曲でした。
次回もたくさんのおやさいの名前を覚えながら、楽しくお歌をうたって覚えていきますよ。

ゆきこさんのかみしばいは「りんご」というしりとりでした。
おともだちのみなさま、楽しく「おかあさんのおひざの上」で聞いていましたね。

「おかあさんのおひざの上」って、気持いいんでしょうね~
まちがいなく、お子様にとっての贅沢な時間と空間です。
みなさんに心の栄養が届けられるように、また5月も楽しくコンサートしますね

次回の「みんなでうたおうコンサート」は5月14日です。
今のところ予約で満席ですが、キャンセル待ちもお受けいたします。



では、来月もかわい~~みなさ~ん、「お待ちしていま~す
2014.04.23 ごあいさつ
   DSC01266.jpg
このお靴はりーちゃんのお靴です。
かわいいですね。
りーちゃんは「みんなで歌おうコンサート」と「リトルみみちゃんクラス」の
2つのレッスンに通っています。

先日のスプリングコンサートでソロの歌とピアノの初舞台も2歳で経験しました。

初めて市来音楽教室に来た4か月前よりも、言葉の数がぐんぐん増えて、
主語、述語、名詞、をうまく組み立ててお話ができるようになりました。

私は言葉の数を増やすきっかけとして、ごあいさつの言葉からお子様にお教えする
ようにしています。

「こんにちは」「おはようございます」「ありがとうございます」「さようなら」

「いただきます」「ごちそうさま」などを曲にのせて。

りーちゃんもたくさんのごあいさつのことばを覚えて、お話できるようになりましたし、
お歌も歌えるようになりました。

そのなかで、不思議なことにりーちゃんがなかなか言わない言葉があります。
それはレッスンの後のお別れのことば、
「いちきせんせい。ありがとうございました。さようなら。」です。
不思議でずーっと気にかけていましたが、だんだん私もりーちゃんの気持がわかってきました。

さよならのごあいさつが言えないのではなくて、
レッスンが終わってしまうことがいやで「言いたくなかった・・・」ということが。

私はどんなにちいさなお子様でも「言葉は気持と一緒に連動して覚えていく」ことを
りーちゃんから教わりました。

明日も1歳からのお友達と「みんなで歌おうコンサート」をいたしますが、
気持をこめてお子様たちと一緒にごあいさつのレッスンをしようと思います
たのしみ~
2014.04.21 今晩のお食事
   DSC01268.jpg

今日はヴァイオリンの安部慶子先生のレッスンが行われました。

今日から新しくヴァイオリンのレッスンに参加することになった「7歳のあいかちゃん」
安部先生のレッスンを一生懸命にそして楽しく受けていました。
全弓を使って演奏する方法を教わりました。


「どうして、ヴァイオリンがしたくなったの?」と私が尋ねると
「はかせたろうさんのようになりたいからです。」としっかりお答えしてくれました。
これから基礎をお勉強して、楽しくヴァイオリンが弾ける女の子になってくださいね。

ピアノもヴァイオリンのお稽古もお子様の基礎の段階がとても大切です。
この時期こそ、「良い先生について、きちんとした良い教育を受けること」が
将来の成長の大きなカギとなります。
「家の子はまだ小さいから…」といった遠慮がちな発想ですと、
大切な幼児期、児童期の基礎力が不足してしまいます。

皆さんのレッスンの後で、安部先生と楽しくお食事をご一緒いたしました

本日から「レストラン イチキ」のメニューに、新しく「桃の冷たいスープ」と
「豚薄切り肉のプルーン巻きフライピンチョス風」が加わり、
安部先生にも召し上がって頂きました。
実はこのお料理は4月29日の打ち上げパーティにもお出しする予定の品なんですよ。


下のお写真はスプリングコンサートの後、
安部慶子先生、ピアニストの原田園美先生、
8部「ヴァイオリン倶楽部」出演の皆様で撮った記念のお写真です。

本番の後の「ほっとした表情」が伝わりますね。

  DSC01186.jpg
   DSC01251.jpg
このお写真は箱根で咲いていた「ムスカリ」です。
「ムスカリ」は「ムスク」に由来していて、
原種がムスクの香りを思わせるところから、お名前がついたそうですね。

花言葉は「通じ合う心」
私も市来音楽教室の皆様と「通じ合える心」をこれからも大切にします。  

さて、スプリングコンサートの5・6・7・9・10部のお話です。
これらの部はすべて、ピアノ科の皆様の演奏です。
今回はギロック倶楽部、湯山昭倶楽部、モーツァルト倶楽部、
ベートーベン倶楽部、ショパン倶楽部のそれぞれの作曲家別に
コンサートを構成いたしました。

作曲家にはそれぞれ作風に特徴があって、演奏するには時代背景や作曲家のことも
よく知って演奏しなければなりません。
次回はそこにも1年かけてじっくり皆様とお勉強をしていきたいと思っています。

そしてさらに生徒さんそれぞれの1年のレッスン計画を立てようと思っています。
もちろん、生徒さんと一緒にです。
生徒さんの学校や塾でのお勉強、家族との旅行やすべての生活の背景を考えた上での
「ピアノの上達計画」です。

めっちゃ、楽しみで~す

なぜなら、この計画がうまくいくと、また次のコンサートが成功するからです

私が4月6日の本番の後、一人打ち上げをした場所教えちゃいますね。

DSC01231.jpg

ここはラデュレサロン・ド・テです。
あの銀座三越店の2Fにあります。
パリの香り漂う素敵なお店。

市来音楽教室のスプリングコンサートプログラムにもたくさんのマカロンが描かれていたでしょ。
色とりどりのかわいいマカロンがいっぱいのお店なんです。
どのお菓子を見ても、うっとりしてしまいます。
DSC01235.jpg

今回私は、「サントル・ローズ・フランボアーズ」を頂きました。
お口の中で薔薇の香りが広がりました



さて、来る4月29日 12時から14時まで今度は皆様とご一緒に
コンサートの打ち上げパーティを致したいと思っています。

当日はお飲み物やフィンガーフードなどもご用意して、
ビュッフェスタイルで楽しく過ごしたいと思っています。

どうぞ皆様ご参加ください。
詳しくは皆様にお便りいたしますね
DSC01256.jpg     DSC01257.jpg
この2つのお写真はどちらが本物かわかりますか?

どちらも本物にみえますね。
答えは下なんです。

では、次のお花はフレッシュな生花?
それとも、偽物?
   DSC01263.jpg

このカモミール。いまガーデンで摘んできたかのようなかんじでしょ。
でも実は、アーティフィシャルフラワーなんです。

私が子供のときに好きだった「お花摘みのこと」を思い出して飾ってみました。
シロツメクサやアカツメクサ、四葉のクローバーは野原にさく「宝石」に見えました。

今でも実家に帰ったとき、ふとしたところにアカツメクサが咲いていると心が躍ります。

私の教室に通ってくれている皆さんにもそんな体験させてあげたいです。
ゲームのなかでお花を育てているだけでは、「五感」を満足させてあげることができませんものね