上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして、りおです。

0032_R.jpg

生まれて3カ月になりました。
今はたくさんミルクを飲んで大きくなろうと頑張っています。

来年の市来音楽教室の発表会では
りおも「みんなで歌おう」に参加させて頂こうと思っています。

一生懸命がんばりますので、先輩の皆さま方どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
今日は市来音楽教室の素敵なママたちと読売ランド前にあります
カフェ「棕櫚」で女子会を致しました。

IMG_3454_R.jpg

今回のおたまじゃくしコンサートで会場スタッフとして皆さまにはお世話になりました。
生徒様たちが気持ちよく演奏出来るのはカゲでお世話をして下さる方がいてこそなのです。





みんなで歌おうの講師 ゆき子先生も御一緒くださいました。

IMG_3448_R.jpg
ゆき子先生の「腹ペコあお虫」は御来場くださいました皆さま方が
本当に楽しめたとおしゃってくださっています。


スタッフのS様
本当にいつもありがとうございます。

IMG_3446_R.jpg



御自分のお子様をご家庭で本番まで励まし練習をサポートして、
しかも本番は他のお子様やお客様のお世話、
ロン・ドゥ・ファヴールのお花の作品の展示、
などなど・・・。
本当にありがとうございました。

N様
IMG_3447_R.jpg


K様
IMG_3443_R.jpg


M様
IMG_3444_R.jpg


N様
IMG_3445_R.jpg


今回はみなさま偶然にも全員お仕事を持っている
キャリアママたちでもございました。
お仕事を持ちながらお子様を学校教育のみならず
習いごととして音楽教育にも参加させ、
お子様の環境作りのためにボランティアが出来る
そのファイトやパワーは必ずご自身のお子様たちが
お母様の背中をみて立派に育っていくことと思います。


日曜の午後のティータイム
楽しかったです

  皆さまありがとうございました。

今日は朝から雨模様でしたね。

今日は5月の愛子先生のテーブルコーディネートレッスンの様子をご覧くださいませ。
今月の私の作品は「八重のトルコキキョウ」です。

IMG_3423_R.jpg


15本のトルコキキョウをさしていく山が3つのブロックに分かれています。
「その3つの山を1つの流れにして活けて下さい。」というレッスンでした。


御一緒のM様の作品
IMG_3420_R.jpg

ピンク色が愛らしく、優雅でお上品な作品ですね。


もうひと方御一緒のT様の作品

IMG_3421_R.jpg

安定感があって品格のある素敵な作品ですね。


このお花に合ったテーブルづくり

IMG_3427_R.jpg


IMG_3428_R.jpg

花と食器のハーモニー感が素敵過ぎます


IMG_3429_R.jpg


IMG_3422_R.jpg


今日レッスンをご一緒させて頂いたT様、M様は「お花とテーブルが大好き」
・・・ということがよく伝わってくる方々でした。
もちろん私も楽しくお稽古させて頂きましたよ。
同好の方々の会話って楽しいものですね。

愛子先生、皆さまありがとうございましたo(^▽^)o


さあさあ・・・愛子先生レッスンの昨日の続きでございます。
先日とある著名な先生の講演で
「知識として様々なたくさんの事柄を知っていても文化にはならず、
自分の得た知識を行動に移し日常の自分の生活に生かしてこそが文化となります。」と
述べられていました。

音楽文化は自分が歌ったり楽器を弾いたりして、
音楽を生活の中に落とし込むことが音楽文化。
食文化もやはり先生から得た知識を自分でたくさん実践することこそが文化ですね。




まずはウエルカムドリンク、
薔薇のお味のカクテルです。

IMG_3399_R.jpg


バケットの上にかわいいトマトが
IMG_3401_R.jpg
  クリームチーズとの相性もバッチリ



ミディートマトの肉詰め
IMG_3402_R.jpg



桃のムース
IMG_3403_R.jpg


新玉ねぎのスープ
IMG_3404_R.jpg


鯵のパン粉焼き
IMG_3405_R.jpg


オリーブのパテ
IMG_3406_R.jpg


ズッキーニとハーブのココット
IMG_3407_R.jpg



IMG_3408_R.jpg





牛肉のロールステーキ
IMG_3410_R.jpg


セロリボート
IMG_3411_R.jpg


タコとアボカドのジェノベーゼ
IMG_3412_R.jpg


IMG_3415_R.jpg


ポークのクリーミーソース
IMG_3416_R.jpg


スペアリブの和風煮込み
IMG_3417_R.jpg


白ワインゼリー
IMG_3418_R.jpg


私も今回愛子先生から教えて頂いた知識を実践して、自分なりの食文化を楽しみたいと思います。

佐藤愛子先生のサロンで「薔薇の庭への誘い」レッスンに伺って参りました。

IMG_3375_R.jpg


1年間丹精込めて作られた薔薇のそれはそれは
・・・艶やかなこと。

IMG_3376_R.jpg


お庭の薔薇は90種類もの薔薇の花々が咲き誇ります。

IMG_3377_R.jpg


遠方よりたくさんのお客様がこの薔薇を見たくて
お越しになる気持ち本当によくわかります。

IMG_3378_R.jpg


薔薇をお育てになっている御主人さまからは薔薇の分類、花の形などのレクチャーもございました。

IMG_3379_R.jpg


薔薇には6つの香りののタイプがあること御存知ですか?

IMG_3380_R.jpg


「ダマスククラッシック、スパイシー、ダマスクモダン、フルーティー、ブルー、ティー」
の6つに分類されるのだそうでございます。

IMG_3381_R.jpg


お写真を見ているだけで、素敵な薔薇の香りが漂ってきますね。

IMG_3382_R.jpg


天使も可愛いですね。
IMG_3383_R.jpg


次は薔薇をお部屋の中に素敵に装飾されている風景を・・・。



薔薇のテーブルコーディネート
IMG_3384_R.jpg


テーブル花の数々
IMG_3386_R.jpg


愛子先生の抜群のセンスはどこをとっても美のお勉強の宝箱のよう。
IMG_3388_R.jpg


どれもポストカードができますね。
IMG_3395_R.jpg


花冠が・・・
IMG_3394_R.jpg




IMG_3393_R.jpg



ワインクーラーの中にも・・・。

IMG_3389_R.jpg


IMG_3390_R.jpg



先日制作した薔薇のブートニアもここにいらしゃるわね~。

IMG_3391_R.jpg


さあさあ・・・薔薇を堪能した後は
愛子先生の素敵なお料理がそろそろ出番を待っているようですね~。

IMG_3392_R.jpg


   つづく・・・


2017.05.23 感謝の気持ち
IMG_3373_R.jpg

感謝の気持ちを持てるということは自分の心にゆとりを持っていて、
ポジティブな思考が出来ているときに湧いてくる
人として高い思考の1つだと思います。

昨日は発表会でお世話になりましたヴァイオリン科
丸山由里子先生とレッスンの後で楽しく発表会の打ち上げを致しました。


IMG_3374_R.jpg


発表会ではヴァイオリンの生徒様だけでなく、ピアノ科で出演する生徒様にも
優しくお声をかけて下さったり、2歳の小さな生徒さんに優しくして下さったり
ステージの録音機材の不備のことやステージの進行も気にかけてくださって・・・。
由里子先生のお気持ち本当にありがたかったです(涙)

IMG_3363_R.jpg


自分の生徒さんの時のみ活躍して、後は楽屋でゆっくりと・・・なんて
先生だって多いのが現状ですから。


そんな素敵な由里子先生にヴァイオリン科の生徒様たちもお礼の気持ちを込めた
カードやお手紙をお渡しすることができました。

IMG_3365_R.jpg

感謝の気持ちは形にして表現したい派ですので、
ここはがんばっておもてなしです。


夏野菜の胡麻ソースジュレ 
 変わり春巻き  旬のアスパラ添え

IMG_3361_R.jpg


鯛のアクアパッツァ
0031_R.jpg


苺のアイスと季節のフルーツ

IMG_3370_R.jpg


おもてなしやお料理は一時的には大変ですが、
感謝の気持ちを表すとそこにはいっそう前向きになれている自分がいることに気づかされます。
楽しいディナーになりました。
ありがとうございました。


丸山由里子先生
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
「感謝・・・感謝」



おたまじゃくしコンサートの私のドレスを作ってくださいました、
「知姫先生」の薔薇のお茶会にご招待頂きました。

IMG_3344_R.jpg

丹精込めて作られた薔薇たちが一斉にお出迎えです。

IMG_3343_R.jpg


IMG_3342_R.jpg

お玄関の入り口のアーチやお庭に美しくたわわに
「ピエール ドゥ ロンサール」が咲き誇っています。
IMG_3341_R.jpg


お部屋に入りますとそこは宮殿の広間のような世界が作られていました。
IMG_3326_R.jpg


お客様の数は15人くらいでしたでしょうか。
さすが知姫会の皆さま方、お美しく華やかな方々ばかり。
薔薇以上に眩しかったです。


ではお料理のお写真を。

IMG_3332_R.jpg


IMG_3333_R.jpg


IMG_3334_R.jpg


IMG_3335_R.jpg


IMG_3331_R.jpg


IMG_3338_R.jpg


IMG_3339_R.jpg


IMG_3340_R.jpg


IMG_3347_R.jpg



御参加のかたの手作りのスイーツも美味しくてクオリティーが高いです。

IMG_3337_R.jpg

これらお料理はすべて知姫先生のお一人で手作りされたものばかり。
1週間は徹夜状態でしょうね。
すごいわ~。


先月は市来音楽教室だけでコンサート用の5着のドレスをお願いいたしました。
夜ドレスを作っているうちにばたっと寝込んでしまって、
「起きてみると額にミシンの跡がついてるの」と
笑いながらおっしゃっていたお美しい知姫先生。
そこも徹夜。
IMG_3349_R.jpg


際立ったお美しさ、人並みすぐれたバイタリティー、優しいお人柄、
素敵な方に出会えた喜びを深く感じた1日になりました。

IMG_3346_R.jpg


知姫先生、御一緒下さいました皆さま、楽しいひと時ありがとうございました。


開演10分前。
1部に御出演されます「みんなで歌おう~Aチーム」の
お母様とお子様たちがニコニコと出番を待っています。
IMG_3274_R.jpg


お子様が楽しく舞台に上がれるようにママたちが
お子様のテンションをあげてくださっているのがよくわかりました。
IMG_3276_R.jpg


記念すべき初舞台

IMG_3275_R.jpg


2歳の頃の記憶はきっとお子様の心には残らないのでしょうが、
ママたちの記憶にお子様の初舞台のことが楽しい思い出として心に残ります。

ママの記憶に残っていれば、いつかこの子たちが大きくなったときに、
楽しかったママの思い出としてママの言葉からつたえられて、
そして本人の楽しい記憶として残っていきます。

IMG_3277_R.jpg


5月14日 11時開演~16時終演。
第1部から第7部までの市来音楽教室でピアノを学ぶ方、声楽を学ぶ方、ヴァイオリンを学ぶ方の
すべての演奏を終了することが出来ました。

出演の生徒様の生き生きした表情、
緊張の中にも楽しそうな笑顔、そんなお一人お一人を見ることが出来ました。
出演の皆さま方、今まで聞いた中で一番良い演奏だったことも何より嬉しく思います。


コンサート終演後は自由にお写真タイムです。


丸山由里子先生とあいかちゃん
IMG_3294_R.jpg

  あいかちゃん、嬉しそうね。



いずみちゃんとお友達

IMG_3297_R.jpg

0030_R.jpg
お友達がたくさん来てくれたのね。
ご招待したりされたりして、人は仲良く絆が深まるものですものね。


まゆちゃんとお友達

IMG_3306_R.jpg


私とShosan

IMG_3299_R.jpg
  似てるわ~

そして今回も素敵なプログラムを制作して下さった「漫画家の田中マコト様 ファミリー」

IMG_3279_R.jpg

御主人さまも売れっ子漫画家 大羽さま。
原稿締め切りの翌日にも関わらず、みんなで歌おうに駆けつけてくださいました。
ありがとうございました。

本当にたくさんのお客様の御来場ありがとうございました。
皆さまの温かいまなざし、笑顔、拍手が出演者のこれからの大きな励みになります。

  
  楽しかったわ~


本番の幕を開ける前リハーサルまでが私にとりましては1番の戦場でございます。

まして今回はピアノや歌やヴァイオリンの演奏準備の他に昨年より
開校致しましたお花の教室「ロン・ドゥ・ファヴール」の生徒様の作品展も同時開催ですから
もうそれは試練とも言ってよいほどの過密なスケジュールでございます。

でも、でも・・・ありがたいことでございます。
心優しき天使のような生徒さんママ達
「西さま、岩崎さま、宮田さま、中村さま、木下さま」が強力な受付スタッフとして
お手伝いくださいました。

IMG_3270_R.jpg

本当は作品制作者がご自身で展示の予定でしたが、
スタッフの皆さま方が手際良く展示くださいまして、
本当にありがとうございました。


特に長い間受付のモギリをなさってくださいました
「西様」には厚く、厚く御礼申し上げます。

そしてコンサートでは裏で肉体労働の場面も数しれず・・・
そんなときにありがたいのが男子のパワー。

親孝行なSyosanも登場です。
IMG_3271_R.jpg


もう一人の男子パワーShirosanのお姿もみえますね。
IMG_3272_R.jpg


では作品の展示風景を少しだけご紹介いたします。

IMG_3287_R.jpg


IMG_3288_R.jpg


IMG_3289_R.jpg


IMG_3291_R.jpg


作品展示準備に許された時間は15分。



IMG_3273_R.jpg

ここの展示が完成と同時にホールは開場となりました。
皆さま本当にありがとう。
本番まで15分。
頑張ります。


   つづく~
5月14日日曜日 第18回「おたまじゃくしコンサート」が無事に終演致しました。

コンサートを終えて2日経ちましたが、喜びに浸っている間もなく、
実は今日まで後片付けなどに追われていました。

それでもそんな中プライベートでは、
ずーっと放置状態だったバラのお手入れをやっとすることができましたし、
S様とも近くのカフェでランチも出来ました。
このカフェで本番お手伝いくださったママたちとお茶会をしようと決まりました。


では今日のブログは本番1時間半前に行われていましたリハーサルの様子とともに進めますね。


ヴァイオリン あいかちゃん
IMG_3235_R.jpg


市来音楽教室では本番中の演奏の写真撮影や録音は禁止とさせていただいていますから、
私といえども本番中のお写真撮影はできません。

ヴァイオリン科~まゆちゃん
IMG_3238_R.jpg


演奏者から舞台客席は本当によく見えていて、お写真をとっている方が
演奏者の目に入ると、演奏者の集中を妨げてしまいます。
それでは折角何カ月も練習してきた演奏者に対して、
申し訳ないですからね。


ヴァイオリン科 丸山由里子先生
IMG_3239_R.jpg

本番直前までまでご指導下さりありがとうございます。
実は前日の荷物搬入の時に、武蔵野音楽大学パルナソス多摩楽屋の入り口で
由里子先生とばったりお目にかかることができました。
この日は朝から夜の8時までパルナソスの生徒様たちのレッスンだったそうです。
さすが人気の先生は大忙しですね。



ピアニスト~松井佳苗先生
IMG_3240_R.jpg


今回はヴァイオリン科、声楽科、みんなで歌おうのすべてのピアノ伴奏を佳苗先生にお願いいたしました。
リハーサルにもすべてお手伝い下さって、長年市来音楽教室でご指導くださっていましたので
スタッフチームのコンビネーションはより一層強くなります。



IMG_3241_R.jpg


1部「みんなで歌おうBチームのリハーサル」

IMG_3246_R.jpg

「思い出のアルバム」の合唱では丸山由里子先生に
歌部分の対旋律の美しいメロディーをヴァイオリンで演奏して頂ききました。


花ちゃんとパパ
IMG_3248_R.jpg
  初舞台ですが、思い出のアルバム夏の部分をソロで歌っています。
  かわいらしく、頑張って歌ってくれました。
  パパも楽しく舞台に上がって頂けて良かったです。

さらちゃんとママ
IMG_3260_R.jpg
  客席にさらちゃんパパがいらしていて、
  とても楽しそうにお子様を見つめている姿に私が温かな心にさせて頂きました。
  ありがとうございました。

るなちゃんとママ

IMG_3251_R.jpg  
  今年は2回目の舞台。舞台にもすっかり慣れて
  楽しく元気歌う るなちゃんの歌声に感動しました。


第3部の「ピアノ科 歌の部」の方がたのリハーサルです。

ゆうさくくん 「友達讃歌」
IMG_3263_R.jpg


ともかちゃん 「ビリーブ」
IMG_3264_R.jpg


たいちくん  「友達はいいもんだ」
IMG_3265_R.jpg


あいかちゃん 「トゥモロー」
IMG_3267_R.jpg

ここの部は本当に歌の好きなお子様ばかり。
好きなことを皆さんに見て頂いて、聞いていただけることは
またもっともっと好きになる良いスパイラルです。



声楽科 大輔君
IMG_3269_R.jpg
バリトンとファルセット~の2曲歌い。
無敵。
超難関大学に合格して今年は晴れて舞台にあがることができました。
人生の節目を積極的に行動することは大切なことと私は思っています。



さて、今日はこの辺で・・・
リハーサルをしながらの撮影なのですべての方のお写真を
取って差し上げられなくてごめんさいね。

明日につづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。