上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.12 社長のお靴
    DSC00700.jpg
このお靴見てください。
綺麗に揃えられているでしょう
ヴァイオリン科の「うらBくんのお靴」です。
いつもこのようにきちんと揃えられていて、乱れていたことがありません。
彼は小学生の間ヴァイオリンのほかに児童合唱科でもレッスンしていました。
声も特別に良い素質をもっています。

合唱のようなグループのお稽古では、みんなをまとめることがとても上手で、
お友だちから「社長」と呼ばれていました。
社長は他のお友だちの靴の脱ぎ方をいつも指導する役目でした。

その後二年たった今でも、このようにきれいにお家の中に入ってくることができます。
おかげで、ほかの企画のコンサートに合唱団が出演するときでも、
市来音楽教室の生徒さんのエチケットやマナーがとても良くて、会場のお客さまからは
いつもお褒めのお言葉を頂いていました。

歌やヴァイオリンが上手になることのほかに、こんなところにも
市来音楽教室の精神が日々つくられていると感動しています。
Secret

TrackBackURL
→http://ichikims.blog.fc2.com/tb.php/50-067669ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。