上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    DSC00809.jpg    DSC00810.jpg
 
これからヴァイオリンのお稽古を始める美咲ちゃんのために、昨日お教室で1時から
ヴァイオリンの選定会が行われました。
横浜のヤマハさんの岩崎さんと染谷さんが彼女のために
3台の楽器をご用意して持ってきて下さいました。
実は私がヴァイオリンを買う時にも、このようにして教室にご用意していただいて
何台かの中から気に入った音色のものを購入させてもらったんです

1台目はドイツのハインリッヒ・ギル。強い音色で男性的でした。
2台目はハンガリーのフェレンツ・べラ・バーツィ。軽やかな丸みのある音色でした。
3台目はブルガリアのニコラ・ダビドフ。やわらかな甘美な音色でした。

美咲ちゃん。さすがアメリカで育ったお嬢さんですね
自分の好みをしっかりと染谷さんに伝えていましたよ。
結果は美咲ちゃん、ブルガリアのニコラ・ダビドフが気に入ったようです。
私はヴァイオリンは人の声に一番近い気がします
私も柔らかで甘美な声が好きなので、ニコラ・ダビドフが素敵と感じました。

弓も3本ご用意して下さった中から、
美咲ちゃんは一番しなやかで使い心地の良いアリー・フランスに決めました。

これからヴァイオリンを楽しもうとする時に、セットになった既製品を自分の楽器とするよりも、
自分の耳で聞いて確かめて、自分の感性にあったものを購入するほうがいいですよね。

美咲ちゃんこれから、素敵な楽器でヴァイオリンのレッスン楽しんで下さいね
Secret

TrackBackURL
→http://ichikims.blog.fc2.com/tb.php/68-19b3d8ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。