今週の火曜日「おたまじゃくしコンサート」が開かれます本番会場まで行って参りました。
IMG_3181_R.jpg

会場に午前10時に到着。
武蔵野音楽大学パルナソス多摩学内はお掃除をする係の方々が
丁寧に窓ガラスを磨いていらっしゃいました。
確かにいつ訪れても、学内はいつも清潔に整えられています。

では本番の会場をご案内いたしましょうね~。
ガラスの扉をあけるとお持ちのチケットを受付の係のお母様にお渡しになって、
すぐ右手に向かって下さい。

IMG_3170_R.jpg


少し下りの廊下を行くと左側にシューベルトホール入り口があります。
IMG_3171_R.jpg


手前側のドアを入りますと下手客席側です。
IMG_3172_R.jpg

奥のドアからお入りになりますと上手側客席になります。


中に入りましょう~。
IMG_3179_R.jpg


天井の照明が美しいですね。
IMG_3178_R.jpg


本番のピアノはスタインウェイです。
IMG_3174_R.jpg


シューベルトホールは音響がとても良いので演奏していて気持ちよいです。

IMG_3176_R.jpg

緊張してあがってしまったりしては、もったいないです。
こんな素敵なホールで演奏出来ることを楽しまなくてはね。


IMG_3173_R.jpg

たくさんのお客様が来て頂けると嬉しいです。
お子様のハレの舞台をご家族みなさまで見守って差し上げてくださいね。


出演者の皆さまは朝から会場入りしているので、ランチの御準備もどうぞお忘れなく。
2階には素敵なお食事の召し上がって頂けるお部屋もありますので、どうぞこちらで。

IMG_3168_R.jpg


こちらにはキッチンもあって、「こんなところでnoriko'sキッチンができたら・・・」
と妄想してしまいます。
IMG_3167_R.jpg


さて、ここのホールの魅力は立地している場所が素敵なところであることも魅力の1つです。


IMG_3183_R.jpg


広い公園の奥にそっとたたずむ素敵なホール。
非日常を感じさせてくれるこのパルナソス多摩のシューベルトホールで
今年も市来音楽教室の発表会を開催することができて、
    本当に幸せです。


舞台上の装花を制作するために佐藤愛子先生のサロンに伺って
今回も素敵なお花を完成することができました。

2年前の春の発表会の舞台から舞台装花は愛子先生の作品を飾らせて頂いていて、
華やかな舞台を演出することができています。

IMG_3147_R.jpg


たくさんのまるで生花に見える花達はすべてフェイク。
でもそのクオリティーは実に高く、
お花はすべて東京堂 「MAGiQ」を使用しています。


そしてそのお花を生き生きを見せるための愛子先生の高いテクニック。
IMG_3148_R.jpg




IMG_3149_R.jpg



素敵な1本1本のお花が、まるで生徒様一人ひとりの個性そのものを
あらわしているかのようですよね。
IMG_3153_R.jpg



IMG_3152_R.jpg


佐藤愛子先生~素敵なコンサートになるよう頑張ります。
ありがとうございました。


この日の帰り道、副都心線の地下鉄の激風にあおられて、
私のコンタクトレンズが目からはずれ
どこかへ飛んでいってしまいました。
ほっとして目にも疲れが出ていたのかも・・・しれません。


5月3日。
この日もリハーサルです。
ランチの準備は前日にご用意出来ていたので、
当日朝からのリハーサルも
なんとか・・・あわてずに済みました。

IMG_3100_R.jpg


IMG_3102_R.jpg


さてこの部は6部と7部の生徒様たちです。

みずきくん
IMG_3111_R.jpg


たつきくん
IMG_3113_R.jpg


あいかちゃん
IMG_3105_R.jpg


まゆちゃん
IMG_3107_R.jpg


いずみちゃん
IMG_3109_R.jpg


IMG_3115_R.jpg

音楽を長い期間の間学べるということは本当に素晴らしいことです。
受験や部活や反抗期(笑)・・・などの
様々な関門をくぐりぬけて音楽という課題を楽しんで続けてこられた
あなたたちは自信と誇りをもって堂々と演奏してくださいね。

西ママ
IMG_3140_R.jpg

コンサートのお手伝いをお申し出くださって、いつも温かなお心に感謝でございます。

4月30日午後。かなりの夕方。
午後の部第2弾のリハーサルでございます。
本日3本目のリハーサルです。
それは第1部「みんなで歌おう」の中でご披露いたします
「はらぺこあおむし」のリハーサルと合わせです。


これはよく目にする、よくも耳にするものでは市来音楽教室らしくないので・・・
今回はミュージカルにアレンジ致しましてお楽しみ頂こうと思います。

IMG_3076_R.jpg



ワンフレーズごとに入念な打ち合わせ。
IMG_3077_R.jpg


その後ゆき子さんのソロ。オペラリハーサル
IMG_3078_R.jpg


ピアニストの佳苗先生も「今日はよく弾いたわ~」と言いながらその日はお帰りになられ、
S様も今日1日でどれほどの食器を洗ったことでしょう。
皆さま本当にありがとうございます。


さて・・・日が変わり翌日。
5月1日。
お昼にヤマハのY社長様とランチを御一緒させて頂き、
その後この日はヴァイオリンのリハーサル日でございます。

あいかちゃん
IMG_3084_R.jpg


まゆちゃん
IMG_3092.jpg

2人だけのアンサンブル
  「アルハンブラの思い出」
IMG_3088_R.jpg

とても綺麗に出来上がっていていつでも本番に出演出来る状態
・・・うっとり~

丸山先生、松井先生へお疲れ様のディナーのおもてなし
この日は和食で・・・。

IMG_3096.jpg


IMG_3097.jpg

頑張った後で頂く海老しんじょうが美味しく身に沁みます。


この日はスタッフのS様が佳苗先生の1歳の小さな僕をちゃんを背負いながら、
本部とお教室を行ったり来たりする普段は見られない珍しい光景もありました(笑)

そういえば最近赤ちゃんをおんぶしているママをすっかりみなくなりましたね~。
お写真とっておけば良かったわ~(ザンネン)

この日も皆さまに大変お世話になりました。
感謝でございます。


4月30日 午後。
世の中はゴールデンウィーク。
でもお教室は午前午後と続くリハーサルの準備で戦争のような状態が続いていました。
生徒様や保護者の皆さまがいらっしゃる前にすべて準備をととのえておかなければなりませんので。

さて、午後の部はお子様たちがいっそう大きく見えてきます。
新1年生さんからプログラムが始まりました。

新1年生さんたち
新しい環境になっていろいろ大変ですが、ピアノもお勉強も日常生活も良く頑張っています。
なんにおいてもスタートは大切です。
何となく日常にながされて大切な節目の時を意識なく過ごしてしまってはいけませんね。


新1年生のやっちゃん
IMG_3061_R.jpg


新1年生のそうちゃん
IMG_3062_R.jpg


男子君たちの多い第5部ですね
IMG_3074_R.jpg



やはりリハーサルの後はティータイムを致しました。

IMG_3075_R.jpg

人数が多いので3回に分けてお買いもの、連日夜中までのお支度でしたが、
皆さんの頑張りを応援したくて・・・私からの心ばかりのおもてなしのプレゼントです。

本番で楽しく演奏出来るようみなさん最後の仕上げ頑張ってくださいね。